\第1回 ウエディングドレス/

“結婚式ってよくわからない007.gif!”


これは私が婚礼担当になったばかりの時にしきりに思った一言です。
あれから8ヶ月、結婚式のお手伝いを何度かさせていただいておりますが、
いまだに分からないことがたくさんあります008.gif
普段、『ウエディング』という形の見えない商品を扱っている私でも分からないなら
サロンにいらっしゃる皆さんはもっとわからないことがいっぱいで不安なのではないか…。

少しでも結婚式に興味を持ってもらいたい!
ということで結婚式のあんなことやこんなことを一緒に探っていきましょう060.gif

そんな記念すべく第1回目は…
結婚式に欠かせない、女の子の憧れウエディングドレス053.gif053.gif

普段当たり前のように、
ウエディングドレスはもう決められましたか?どんなのを着られるんですか?
なんていうお話をさせていただいてるのですが
そもそもどうして結婚式にウエディングドレスを着るのでしょうか?


花嫁は、もともとサフランで染めた黄色い衣装とヴェールを身に纏っていたと言われています。
現在のような白いドレスにヴァージンロードが主流になったのは、花嫁の処女性を重要視するキリスト教が広まってからであり、一般的に広まったのは19世紀にヴィクトリア女王が着用したことがきっかけだそうです。
日常生活では実用性皆無の純白のドレスをヴィクトリア女王が結婚式で身につけたことにより、” 結婚式にしか着用しないドレス ” つまり、 ” 純白のウエディングドレス ” の概念が誕生しました。

一度しか袖を通さない白いドレスは、権力や財力の象徴でもあったようです。

また、キリスト教の挙式では、花嫁は肌を出してはいけないため
ハイネック・長袖 そしてロングトレーン(裾の長いドレス)のウェディングドレスが慣例となっています。


ウエディングドレス1着にも歴史があるのですね。
可愛いから着る、と思っていた私はちょっと反省が必要ですね012.gif
それでは、また次回お会いしましょう040.gif


072.gifいまい072.gif
[PR]
by o-forumhotel | 2015-01-10 12:57 | ウェディングアイテム

ふたりらしい結婚式を応援します


by o-forumhotel